FC2ブログ

スタッフブログ

私とおんなじお客様

 昨日のブログに引き続きで申し訳ありませんけど、今日も“豚の角煮”失敗談をお知らせしたいと思います。
ナイス追分店様

 先月、ナイス追分店さんの試食会で、トシちゃんがお客様から聞いたお話ですけど、私もちょうど同じ失敗をしちゃって、なんか人ごととは思えないというか、共感する部分があったので、皆さんにもご紹介しますね。

お母さん  お客様から
「この間、コーラで肉っこ煮だら、煮すぎてしまって、汁があめの様になって、鍋洗うの、しんなぎしたった!(たいへんだったのよ。)
 あのコーラって、すごく甘みあるもんだなぁ~。あんなにつゆがあめみたいになるなんてなァ~!」
 
との事でした。
 よくよくお話をお聞きすると、IH調理器を使用しているらしく、ご自分でも「電気はガスより火力が強え~もの」とおっしゃっておられ、まだ煮立たないだろうと目を離したすきに汁がなくなってしまっていたとの事でした。煮る前はヒタヒタだったのが、あっと言う間にそんな状態になっていて、さぞびっくりされただろうと思い、申し訳なく思いました。
 お客様自身も目を離した事を悔いておられましたが、私自身も、煮立ったら火を加減する事や、調理中はなるべく離れない様にと注意の言葉を説明の中に入れるべきだったなと反省させられました。

 私が初めてこの“豚の角煮”を作った時、“ローストチキン”と同じように中火~弱火で煮てしまいました。そうしたところ、鍋がグツグツとなって、このお客様と同じく、飴状になってしまったんです。「でも、味は大丈夫!」と思って食べてみたんですけど、それが固いわ、しょっぱいわで、とても「おいしいからどうぞ!」という代物ではなかったんです。
  本当だったら、箸でも切れるくらい柔らかく、さっぱりした角煮になる筈なんですけど、ちょっと失敗しちゃいました。
 何も知らない娘が「わ~い、これ食べたかった」とガブッ!と一口。その瞬間「…?…(-_-;)」となって、その後一言も喋らなかったですよ。
 父親の威厳がなくなった瞬間でした(-_-;)

 味どうらくの里コーラで出来る簡単な“豚の角煮”なんですけど、簡単すぎるとちょっと油断しちゃうんでしょうね?その落とし穴が“火加減”のようなんです。皆さん、火加減だけはご注意下さいね。
 キーワードは“とろ火で!”
豚の角煮 ←豚の角煮のレシピはこちらをクリックして下さい。

 本当だったら、このことをレシピに、もっと分かりやすく載せるべきでしたね。
 お客様、本当にごめんなさい。トシちゃん共々、お詫び申し上げます<(_ _)>


 それとこの日、こんなお客様もいらっしゃったんだそうです。

お母さん①
「とにかく(味どうらくの里の)ストックが2本くらいになると不安になって、チラシ見て、安いところに出かけます。3本はいつも必ずストックしてあります。」

 こちらのお客様も我が家と一緒!
 我が家でも、3本目に手がかかると不安になるんです。そしてチラシに載っている味どうらくの里を見つけては、家内と一緒にお買い物。
 巷には「おしどり夫婦」なんて、仲の良い夫婦に見られてるようですけど、なんの事はない、“お一人様1本限り”味どうらくの里2本買うために出かけるだけなんですけどね。
 こんな感じで、味どうらくの里が家庭円満の秘訣にもなってるみたいですよ。
味どうらくの里 味どうらくの里

 そんな訳で、今日は、トシちゃんの報告書の中から、“私とおんなじ~!”というお客様を見つけましたので、皆さんに紹介してみました。
さきちゃん

 それじゃまた(^_^)v (門脇公博)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/520-f7ebee85

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1151)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Template by たけやん