FC2ブログ

スタッフブログ

甘酒納豆

平成23年、初めてのブログ当番です。
今年もよろしくお願いします。
さて、皆様は納豆を召し上がりますか?
召し上がる?私もです。
では、粒と挽き割りはどちらがお好みですか?
エッ、両方?そうですか?私は断然粒派です。
納豆は味どうらく同様欠かせませんね。殆ど毎朝食べます。
でも、昼と夜は食べません。朝だけです。悪しからず。

私の食べ方ですが、粒納豆を小鉢に移してよ~くかき混ぜます。
薬味にネギを投入、そして、味どうらくをたっぷりかけて
2~3回かき混ぜ、丼によそった温かいご飯にのせ、
「いただきま~す。」とともにかき込むんです。
日本人でヨカッタと幸せを感じる一時でもありますね。
それに、味噌汁とおひたし、がっこがあれば充分。
加えて、目玉焼きか卵焼き、はたまた焼き魚なんぞがあれば、
超豪華な大ご馳走です。もう何時死んでもいいと思うくらい・・・・。
チョッと、大袈裟でした。

その納豆なんですが、ある時、社長から甘酒納豆を教えてもらいました。
甘酒納豆、そうです。甘酒・秋田姫美人と納豆を混ぜたものです。
納豆に甘酒初めて聞いたときはビックリしました。
納豆にお砂糖を混ぜる方もいらっしゃるようですが、
私は「ゴメンナサイ。m(_ _)m」です。
納豆には、ネギもしくは大根おろしというちょっと辛めの薬味でないと・・・。
と思っていました。
会社で試食させていただきましたが、最初は「」でした。
納豆は納豆、甘酒は甘酒で食べればいいのに・・・と思っていました。
でも、会社で甘酒納豆をPRしようというのに社員が食さないというのは・・・、
と思い直し、自宅でも作ってみました。
でも、不思議ですね。初めはという思いでしたが、
食べ慣れてきたせいか、また、甘酒と納豆が馴染んできたせいか、
だんだん美味しく感じるようになってきたんです。
子供達二人も「うまい。」といって食べてくれました。
納豆が苦手な長男も甘酒納豆は食べるので、嬉しくなりましたね。
しかし、中学生になったら、食べなくなりました。ガッカリ。
「納豆も甘酒も体にいいんだぞ。」と勧めるんですけど、食べないですね。
そういう私も子供の頃納豆はどちらかというと苦手でしたが、
年齢を重ねるとともに好きになってきましたから、
長男も将来食べてくれる可能性はあるんですけどね。 今はそう思っています。
今は私と次男坊だけで殆ど毎朝甘酒納豆を食べます。
でも昼と夜は食べません。朝だけです。悪しからず。 
 
去年作った甘酒納豆がなくなったので、また作りました。

CIMG1424.jpg
材料は、甘酒・秋田姫美人1袋、納豆4パック。

CIMG1428.jpg
納豆を容器に移します。 

CIMG1434.jpg 
かき混ぜたら、甘酒・秋田姫美人を入れます。
 
CIMG1437.jpg  かくし味1.8 
次に かくし味大さじ4を加え、混ぜます。
 
CIMG1441.jpg
出来上がりです。カンタンでしょう
 
CIMG1443.jpg
作ったのが今月5日。

CIMG1454.jpg
それから2週間近く経った17日の甘酒納豆です。
1週間以降が熟成してきて甘みも増して、個人的には最も美味しい時期だと思います。
納豆は健康食品、甘酒も健康食品。
その両方で作る甘酒納豆は、史上最高の健康食品ではないでしょうか
どうぞお試しください。  (佐藤直樹)
さきちゃん


























スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/524-dd84eb8b

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1146)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Template by たけやん