スタッフブログ

こんな“キムチ鍋”いかが?

 先週の水曜日(2月9日)、ビッグフレック大曲店さんに試食会に行って来ました。
①ビッグフレック大曲店様  

 この日のお題は、寒い冬にはぴったりの“キムチ鍋!”
②キムチ鍋

 全国版のニュースでも報道されている通り、今年は秋田でも雪が多くて、毎日の雪寄せ作業でウンザリ!ああ~もう~やだ~!
 ここまでは私の愚痴で~す。すいません(-_-;)
 でもこの日はお日様も照って、久々に雪寄せから解放された朝でした。天気が良ければ良いほど気温が下がって、道路は凍るし、朝の犬の散歩もたいへんなんですけど、やっぱりお天道様の下で働けるって気持ちいいモンですよね。

 さて、肝心の“キムチ鍋”ですけど、寒かったせいもあって、皆さん「暖まる~」と喜んで食べて下さいました。
 せっかくなので、ここで作れ方を説明しましょうね。

 まず用意するもの!
◎材料 … 豚バラ肉(300㌘) 豆腐(1丁) しめじ(1袋) エノキ(1袋) ねぎ(3本) ニラ(1束) 白菜(3~4枚) 糸こんにゃく(1袋)
 (材料はお好みでどうぞ!)
◎スープ … かくし味(100㏄) 水(900㏄) キムチの素(適量)

 作り方なんですけど、
①.材料を食べやすい大きさに切って。
③作り方①

②.鍋にかくし味と水を入れて。
④作り方②

③.材料を入れて煮ます。
⑤作り方③

④.最後にキムチの素で辛さを調整してお召し上がり下さい。
⑥作り方④

 材料はいろいろ書いたんですけど、結局はなんでもいいんです。冷蔵庫にある物を適当にご用意下さい。
 スープもこんな感じで、かくし味を10倍に薄めたスープにキムチの素を適量入れてどうぞ!って感じです。
 “適量”たって検討つかないと思いますので、この分量だとキムチの素は大さじ1~2くらいでいかがでしょうか?一度味見して、薄いようだったらキムチの素を足してみて下さいね。

 この“キムチ鍋”の一番の特徴は「お好みの辛さでどうぞ!」というところなんです。
 いくら家族って言ったって、好みはそれぞれ違いますのね。特に辛さ!と言う点では。
 なので、とりあえずこんな感じで作っておいて、「もっと辛いのがすき~!」と言う人は、取り皿にキムチの素をちょっと入れて食べると、お好みの辛さで食べれるんですよ。
 我が家でも、私は辛いのが好きなんですけど、家内はちょっと苦手なもんですから、薄めに作っておいて、私は取り皿にキムチの素を追加して食べるんです。
 なので、「辛くて食べれないよ」とか「もっと辛く作ってよ」と言うような紛争は起きないんです。
家族

 
 この日は、子供さんもたくさん来てくれたので、キムチの素は薄めに大さじ1で作ってみました。
 「アッサリしてていい!」
   「あんまり辛くないわね。」
 「これだったら子供でも大丈夫!」
 「お年寄りにもちょうどいい辛さかも…。」
 「色も思ったより赤くならないのね。」
 「うみゃごど!」
 
と言うご意見がとても多かったです。
 “キムチ鍋”と言うんで、皆さん“辛い”をイメージしてこられたようでしたけれど、食べやすさに喜んでいただいたようでした。
 そこで、「キムチの素は、ほんのキムチだけ入れてみました。」と一言。
 ウケたのは一緒に行ったイクちゃんだけ!
 お客様は「…?…」って感じでした。
 せっかく暖まったのに、寒くなったお客様も多かったようでした…。
 それでは皆さんも、こんな感じで“キムチ鍋で暖まって下さ~い。
子供 お婆さん

 補足として…。
 この“キムチ鍋”は今コマーシャルやってますけど“タラ鍋”も一緒に紹介してるんです。
 この“タラ鍋”なんですけど、“キムチ鍋”と同じように、かくし味を10倍に薄めたつゆに、タラやお好みの具材を入れるだけなんです。
 “キムチ鍋”との違いは、キムチの素を入れるか入れないかだけなんです。
 こんな感じでいろんな“鍋”を楽しんでみて下さいね。
 「これであなたも鍋奉行~!」
⑦鱈鍋 ←CMはこちら!いろんなCMが見られるよ!

⑧かくし味1.8 ⑨おかわりくん
 それじゃまた(^_^)v      (門脇公博)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/542-e24384ab

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1277)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん