スタッフブログ

“小籠包”に挑戦

今朝、会社に来る途中、13号線のバイパス沿いに菜の花畑があります。今日は、好天にも恵まれ、いつもよりも鮮やかな色合いを感じさせてくれましたので、思わず写真を撮ってみました。心に安らぎを感じさせていただきました。
    2011.5.16菜の花②      2011.5.16菜の花④ 2011.5.16菜の花⑤

※今が満開のようです。(神岡のシンボル嶽山と菜の花)

先日のブログで紹介いたしましたが、私は今、うどん打ちにはまっています。昨日も打ってみました。今回は、生地の半分を応用して、中華料理の“小籠包”を作ってみましたので、紹介したいと思います

PA0_0031.jpg  
①.直径3センチくらいのダマ子にちぎり別けます。 
PA0_0018.jpg
②.手の平で押しながら伸ばして平らにします。(10センチくらいの皮を作ります。) 
PA0_0030.jpg
③.豚の挽肉に味どうらくとニラを刻んだ(ニラどうらく)を混ぜ合わせます。その後に、冷やしてお
いた、寒天とかくし味で固めただしも入れさらに混ぜ合わせます。

PA0_0023.jpg PA0_0024.jpg

PA0_0007.jpg
④.混ぜ合わせた具材を皮に包み込み、15分~20分程度蒸して出来上がりです。 
(フライパンで焼いた物も作ってみました。)

 PA0_0006.jpg PA0_0017.jpg

※『蒸し器で蒸す前に、葉物野菜を敷くとくっつかずに良いですよ。』と、K.Tさんよりアドバイスをいただきました。蒸し上がった後、取り出しやすく良かったです
     
今回は、初めての試みで出来映えはいまイチだったように思います。皮の厚さに、ばらつきがあり、一個一個の食感が違う感じもしましたし、挽肉の味付けも、皮にも味付けしてますので、すこし加減してしまったので、もう少し濃くしても良かったようにも思いました。今後の課題として、この点に注意しながら、再度挑戦したいと思います。(倉田則夫)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/587-5b957a77

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1277)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん