スタッフブログ

社長、大失敗(^^;)

 最近、社長の奥さんが留守にされることが多く、社長がご自分で料理を作られる機会が多くなったんだそうです。(と言っても誤解しないで下さいね。奥さんはお嬢さんの付き添いで留守にされてると言うことですので。)

 先日も「門脇ちゃん、あの“豚の角煮”おいしいから作り方教えて。酒のつまみにもピッタリなんだよ。」というお話しがあって、レシピを差し上げました。
 そして、念には念を入れて、いつも試食会で説明するように「火が強いと固くなってしまいますので、とろ火で煮て下さい。」と私の失敗談も交えながら「とろ火で!」のところを特に強調して説明させていただきました。
 社長も「うん。分かった。とろ火だな!ありがとう。今日、早速作ってみるよ。」と喜んで下さいましたし「これで完璧!きっと美味しい“豚の角煮”ができるぞ!」と我ながら、この説明に納得して家に帰った訳です。 
 豚の角煮

 家に帰ってからも「社長、上手にできたかな?」「肉、固くならなかったかな?」とか「久々に独身気分を味合われて、お酒もちょっといったんじゃないかな?」なんて、ちょっと心配かつ、でもちょっと羨ましく思って床についたんです。
 ところが不思議なモンですね。自分では完璧に説明したつもりではいても、潜在意識って言うんですか?自分の心の奥底に不安があったんでしょうね?
 「社長、やっちゃった~(-_-;)」という感じて、バッと目が覚めたんです。時計を見るとちょうど朝の4時でした。
 私があんまり「とろ火で!」を強調しちゃったもんですから、そのまま、最初っからとろ火でやっちゃったんじゃないかと…。
 レシピを思い返しても「最初は強火で…。」という事は書かれてないんです「アクを取ってからとろ火で…。」とだけになってる筈ですので「こりゃ、完全にやっちゃったぞ!」「できることなら、作らないでいてくれ!」なんて祈りながら、社長からのお叱りを覚悟しながら、恐る恐る出社しました。  
 GUM05_CL03049.jpg 

 社長が出社されて、皆さん一人一人とあいさつされた後で、機を見て「あの~」と聞こうしたんですけど、それより早く「門脇ちゃん、昨日な…。」と社長から。それで全てが分かっちゃうんですね。それでつい「社長、やっちゃいましたか(-_-;)」とお聞きすると「やっちゃいました(^^;)」と一言。
 後は私が想像した通りでした。
 「お前が言うように、最初からとろ火でやったんだよ。でもな、いくら経っても煮れないんだよ。」と…。
 そりゃあ、当たり前ですよね。最初からとろ火でやったら煮れる訳ないですよね。
 社長がお腹を壊さなかったのが、不幸中の幸い。というところでした。(トホホホ…m(_ _)m)
 後で、まあちゃんに「あの肉、780円もしたんだぞ!」とボヤかれていたそうです。
 ホント、社長スイマセンm(_ _)m

 私たちは、単身赴任のお父さんでも簡単にできる料理を!という事を念頭に置いて、紹介しているつもりなんですけど、まだまだそこまでなってなかったみたいですね。

 そこで改めて、社長の失敗を糧に、社長のご意見も取り入れて、レシピを作り直してみました。

.まず最初に、豚バラ肉を食べやすい大きさに切ります。
  あくまでお好みの大きさですけど、3~5㎝角ぐらいでいいんじゃないでしょうか?
作り方① 

.その切った肉を鍋に入れ、その上に、スライスした生姜、にんにくを入れます。生の生姜、にんにくがない場合は、チュウブ入りのでもいいです。
作り方② 

.肉と生姜、にんにくを入れた鍋に、味どうらくの里250㏄コーラ500㏄を入れます。
 味どうらくの里とコーラの量ですが、この量は、肉が500~600㌘くらいの時ですので、これより小さい肉の時はもう少し少なめで構いませんし、大きい肉ですと、もう少し多くなると思います。あくまで、味どうらくの里1に対して、コーラ2の割合で、肉が隠れる程度の量と考えて下さい。
 味どうらくの里とコーラを入れたら、火を入れます。
 ここが社長を間違わせてしまったポイントです。
 最初は強火で煮て、一度沸騰させます。
作り方③

.沸騰したらアクを取り、落としぶたをします。そして普通にふたをして、とろ火で1時間~1時間30分煮ます。
  火が強いと肉が固くなってしまいますので、火加減にはご注意下さいね。
作り方④ 

.そのまま置くと、冷めて上に脂が白く固まります。 
作り方⑤

.その脂を取って、食べる前にひと煮立ちさせて出来上がり~!
作り方⑥

 今日の夕方、このレシピ通り作って、明日、社長に食べていただきます。
 美味しく出来るか、こうご期待!ってところですね。
 どなたでも簡単に、美味しく出来る“豚の角煮”になってくれればいいですね。

 それじゃまた(^_^)v   (門脇公博)
さきちゃん  味どうらくの里1.8㍑
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/589-0c3735fd

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1277)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん