スタッフブログ

社長ご推薦 スタミナ納豆

 前々回、社長の“豚の角煮大失敗”のお話しをしましたけど、今回は、社長の名誉を挽回すべく新メニューをご紹介したいと思います。
 このメニューは、社長が「秘密のケンミンSHOW」をご覧なられていて、「パッ!」と閃いた料理なんだそうです。
 鳥取県の倉吉市にある小・中学校の給食で、カレーを押さえて堂々の人気No,1の料理なんだそうですよ。
 その名も『スタミナ納豆!』
①スタミナ納豆

 この前社長から「秘密のケンミンSHOWで“スタミナ納豆”というのやってたんだけど、味どうらくで作ってみたんだよ。それがおいしくて、おいしくて、オレ、はまっちゃったんだよ。お前も作ってみたらどうだ?作り方は、納豆3パックに云々…。」と教えていただいて、即日作ってみました。
 皆さんのお宅では、夕食で納豆って食べますか?我が家では、どちらかというと、朝食の方が多いんですけど、これがお酒のつまみにピッタシなんです。社長が言われるように、3パックで作ってみたんですけど、あっと言う間になくなっちゃいました。もちろん、私一人でではありませんよ。ご飯にかけて食べる者もいれば、レタスに巻いて食べる者。人それぞれなんですけど、明日の朝も食べようと思ってたのが、あっと言う間になくなっちゃいました。
②ご飯にかけても

 この日は、極小粒納豆で作ってみたんですけど、翌日にはひきわり!その次はまた小粒…!なんてもう立て続けに5回も作っちゃいました。なんか、久々のホームラン!って感じで、おいしくいただきました
③ホームラン

 それでは、そろそろ作り方をお教えしますね。

 まず、材料は…。
 納豆…3パック(粒でもひきわりでもお好みでどうぞ!)
 味どうらくの里…大さじ3
 鶏ひき肉…1パック(150㌘前後、それより多くてもいいですよ。)
 ねぎ…1本
 ごま油…適量
 タバスコ…適量
④材料

 作り方はいたって簡単!

①.ひき肉はごま油で白くなるまで炒め、別の皿に取って冷まします。
⑤作り方① 

②.納豆3パックに味どうらくの里大さじ3杯を入れます。
⑤作り方② 

③.ねぎを細かくみじん切りにし、②に入れます。
⑥作り方③ 

④.③に冷ましたひき肉を入れます。
⑦作り方④ 

⑤.タバスコをお好みの量入れます。
 (タバスコは味見しながら調整して下さい。)
⑧作り方⑤ 

⑥.かき混ぜて出来上がり~!
  ご飯にかけてはもちろん!お酒のおつまみにもどうぞ
⑨作り方⑥

 社長曰くタバスコがミソなんだよ。」
 タバスコはあくまでお好みなんですけど、私は、パッパッパッと軽く20振りくらいします。
 一度、こんな感じで社長にご試食いただいたんですけど「お前、料理上手になったなあ~!オレが作るよりもおいしいよ!」とお褒めの言葉。と言われても、社長に言われるがままに、ただ混ぜただけなんですけどね。

 こんな感じで今日は、社長ご推薦の“スタミナ納豆”をご紹介してみました。
 皆さん、一度お試し下さいね

 これも社長の言葉「これを半分も食べると、つうじがいいんだよな~!」
 お腹もナットク~!納豆喰う)と言うところですね。(ちょっとムリしちゃいました?)
⑩お医者さん

 それじゃまた(^_^)v (門脇公博)
⑪おかわりくん ⑫味どうらくの里
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/606-ee4a59d7

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1293)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん