スタッフブログ

タケノコのどうらく漬け

山菜の宝庫
秋田県
秋田県 
山菜の宝庫と言われる秋田では、今年も県内各地で色んな種類の山菜が収穫されているようです笑顔(にっ)

ここも周りは山ですから、採る気になれば車で5~10分も行けば、簡単に山菜を採ることが出来ます。あくまでも採る気になれば…の話ですけどオラは採るのは苦手で、いつも近所や知り合いの山菜採り名人から頂戴することが多く、お陰様でいつも新鮮な山菜を美味しく頂いています感謝・お願い

自分で山菜採りに行ったのは、今からかれこれ30年も前かなぁ?今は亡き山菜採りが大好きだった父に「ゼッタイ面白れぇがら一回一緒に行ぐべッ感嘆符」と誘われて、田沢湖町(現・仙北市田沢湖)の玉川ダムの方に、タケノコ採りに行ったのが最後ですね。

朝、まだ外が真っ暗な午前3時前に起こされて2時間ほど車で揺られ、現地に着くと夜も明け、早朝にも関わらず険しい山へと入って行ってタケノコを採るんですが、その時に散々な思いをしたんで、それ以来「山菜は採るより食べるもの」っていう、「マルトのおきて」が出来たように思います涙 

こちらの地方で言う「タケノコ」とは、「ネマガリダケ」というタケノコで、採りに行ったことのある人はお解りでしょうが、採る場所というのは、もう2~3m先が見えないような竹藪の中なんです。

で、タケノコ採りに夢中になってて、「ハッ顔面蒼白 感嘆符」と我に帰ると、自分が今どこにいて、どっちに向かっているのか?方角さえも解らなくなってしまう…という、それはそれは恐ろしい場所なのです。よくニュースで「タケノコ採りで遭難」などと報じられますが、「あ~あ、タケノコに夢中になって解らなくなったんだべなぁ」って納得できますねぇふうぅん

タケノコが生えている状態っていうのはのような感じなんですけど、これに夢中になって、下ばっかり見ていると…「アレッ?ここはどこ?」ってなっちゃうんだよね涙

タケノコ採りに行く方はくれぐれもご注意を。
たけのこ②たけのこ①

さて、山から採ったタケノコは豚汁にして食べるのもヒジョーに美味しいのですが。
たけのこ③

現在、黄色いのぼりの試食会でも今の時季のお薦めメニューとしてご紹介しているのが、「タケノコのどうらく漬け」なんです。
⑫味どうらくの里 ⑥完成
 
作り方は至って簡単笑顔(にっ)
取り立ての新鮮なタケノコの場合は皮をむいて一度茹でたものを使いますが、市販の缶詰やタケノコの水煮はもっと簡単にできますから、ぜひ一度チャレンジして下さい。

缶詰や水煮のタケノコは一度熱湯にさらし、水気を切ったら種を取り除いた赤唐辛子と一緒に味どうらくに漬けて30分~一晩漬けて出来上がり。

①缶詰 ②湯通し-1 ③湯通し-2④漬け込み-1 ⑤漬け込み-2

好評を頂いている当社のCM「こうちゃんの口福レシピシリーズVol.5…タケノコどうらく漬け編」でも、作り方を紹介していますので、ご覧下さい。(下の画像をクリックするとCMライブラリにジャンプします。)


こうちゃんCMたけのこ編(山本智巳)  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/608-81f02376

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1293)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん