スタッフブログ

油そば

CIMG1694.jpg
秋田県立秋田工業高校前に駄菓子・軽食店「あきこうまえ茶屋」さんがあります。
店主は広島県ご出身の土井さんという好青年です。
前店主が、高齢などを理由に閉店をしたところ、全国を旅していた土井さんと
ご縁があり、2008年から引き継ぐことになったとのこと。
お店は、授業を終えた高校生や部活後の高校生、或いはご近所の
小・中学生の憩いの場になっているそうですよ。

CIMG1692.jpg
この写真の右手奥の建物が秋田工業高校です。
ラグビーや駅伝で名を馳せていますよね。

お店には“油そば”というメニューがあります。
茹でた中華麺にオリジナルのタレをかけたシンプルな一品です。
何とそのタレに味どうらくの里を使ってくださっているそうなんです。
ありがとうございます。

CIMG1699.jpg 
これが油そばです。ワカメとマヨネーズをトッピングしています。 
⑫味どうらくの里 ⑫味どうらくの里

元来、味どうらくの里は使っていなかったそうなんですが、
3/11の震災後、原材料の一部が入荷しなくなって困っていたところ、
知人が味どうらくの里を「これは何にでも合うから、試してみたら」と
勧めてくださったのがご縁で、使っているんだそうです。
その知人にも感謝ですね。ありがとうございます。
“油そば”は1皿180円で、一日平均30~50食、多い時には100食位の
ご注文があるとのこと。ちなみに、麺は約75gで、
麺の量が1.5倍や2倍という大盛りも受け付けてくれるそうですよ。
育ち盛りの高校生は大盛りでもペロリでしょうからね。
何故、あきこうまえ茶屋さんのことを知ったのかと言いますと、
特定非営利法人あきたスギッチファンド様からご紹介をいただいたんです。
あきたスギッチファンド様はNPO法人で、県民、企業、行政等から
寄付を集め、秋田県内の地域課題解決のために活動するNPO法人等の
市民活動団体の事業に助成する活動をされているそうです。
さて、油そばの味ですが、ピリッとパンチの効いた味で、
リピーターになるかもしれませんね。
どうぞ一度召し上がってみてください。 (佐藤直樹)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/614-e779816e

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1278)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん