FC2ブログ

スタッフブログ

激うまっ!良い店めーっけた(^o^)

毎日ではないものの食事昼食は外に出て取ることも多く、3~4人で車相乗りして旧・大曲市内に向かうんですが、 ラーメン アチコチカレー 食べ歩いているうちに、自分たちの好みに合うお店ってのが限られて来るんですよね。

一緒に行く同僚たちに「どさえぐ?(今日はどこで食べようか?)」と聞いても、「どっごでもえ屁 ぶっ まがへるふうぅん (どこでも良いよ、キミの行きたいところに行けば)」ってなるんで、結局マンネリ化して、同じところの繰り返しになってたんですしょぼん  

同僚たちにも「そろそろ新しい店、開拓しないとなぁ…」って話してたんですが、なかなか見つからなくて涙

そうこうしているうちに、大曲田町に一軒の中国人アルヨ 中華料理屋さん中国国旗 がオープンしたんですピース V

店構えを見てオープンしたのは知ってたんですが、この中華料理屋さんの場所なんですけど、車通りに面してはいるものの、どっちかつぅと目立たないところに位置してるもんで、前を通っても気付かずに素通りしちまってたんすよぉ感謝・お願い
 
その店がオープンしてから、一ヶ月くらい経ってからかなぁ、日曜日だったんですけど、mama.jpg 家内とトラ 息子の三人で、「昼ラーメンラーメンでも食いに行っか」と行って家 を出た時に、その店のことを思い出して、「どうなんだろうなぁquestion.jpg美味しいのかな question.jpg初めて行く店で『こりゃ美味い!』って店は少ないからなぁふうぅんま、あんまり期待せずに…」って思いつつ、行ってみたんです。

店の中に入ると、厨房に男の料理人さん(たぶんご主人)と、女の人が二人いて、入った瞬間「いらっしゃいませ 」と明るい声で迎えて下さいました了解グーその声を聞いて、「ひょっとしたら、ひょっとするかも」と密かに感じたんですが、まずはメニューを拝見して、「醤油ラーメンラーメン を二つと日替わりランチ(なんと日曜日でもランチがあったんです笑顔(にっ) )を一つお願いします」と頼んで、来るのを待ちました。(ちなみに
私と息子がラーメンで、家内はランチを頼んだんです。)

カウンター越しに見える厨房の料理人さんは、かなり手際が良さそう。「これはホンモノかも…」と期待が高まって来た頃、まずはラーメン醤油ラーメンが運ばれてきました。

ラーメンスープを一口飲んで口に出た言葉は、「(満点☆青空レストランの宮川大輔風に)う・うま~いッexclamation markナンヤこれ、うますぎるやろぉイヤーッ 」でした。
食べるのに夢中で写真を撮るのを忘れてしまったので、お見せ出来ないのが残念ですが、黒々とした醤油に(たぶん)丸鶏のコクの深~いスープが絶妙にマッチしてて、ハッキリ言って度肝を抜かれたというのが食べた時の実感でした。それにラーメンの上に乗せられたチャーシューの美味いことかなり厚めであるにも関わらず、やわらか~く味も染みてて、これまた絶品でした了解グー

一緒に食べたトラ息子も、「うん、うまいうまい」と納得の様子。お陰で連れてったオヤジの株が少し上がったかも笑顔③家内の食べたランチもボリューム満点な上に味もグーexclamation markおまけにデザートまで付いて700円ってんですから、こりゃもう文句の付けよう無し。醤油ラーメンも600円と納得(味を考えたら安い)のお値段でした。

さぁてと、あんまり美味しくて人にはあまり教えたくないような気がしますが、皆さんにもぜひ味わって欲しいのでご紹介しますね笑顔(にっ) 

そのお店さんというのは、大仙市大曲田町にお店を構えている「創作中華マル」さんです。お店の外観はこちら

創作中華マル    
 
マル看板 

メニュー

場所は田町のファミリーマートさんのすぐ近くです。隣には元国会議員さんの事務所があるんですけど、通りからチョット引っ込んでるので解りにくいかも知れませんね。で囲んだところです。)
案内図③


お店のパンフレットにも場所が載ってますんで、クリックしてご覧下さい。

パンフ 

長くなっちまってスミマセンが、実はこの後も3回ほど足を運んだんですけど、とにかく何を食べても美味しくて、味つけは超一流。「旦那、ありゃぁ只者じゃぁありゃせんぜ」って感じですね。

中でも担々麺は700円なんですけど、あの担々麺が700円で食べられるところはそうそう無いと思いますよ。お近くの皆さんぜひ一度「創作中華マル」へ足をお運び下さい。(山本智巳)
   

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/615-bbba14a6

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1146)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Template by たけやん