スタッフブログ

職場体験学習のお礼状

6月29日から三日間、当社工場に平和中学校さんの生徒さんが職場体験学習に来てくれたことは過去のブログでお伝えしましたが、(関連ブログはこちら…6月29日)昨日、その二人の生徒さんからお礼状が届きました。

届いたお礼状はこちらです。(クリックすると拡大されます。)
お礼状① お礼状②

二人とも中学校の2年生なんですが、三日間の職場体験で学んだことが素直に綴られていて、とても好感の持てるお礼状でした。

彼らの職場体験の内容は、午前中は個人のお客様への商品発送時に同封するパンフレットやレシピを折りたたんで袋詰めする作業をしてもらい、
パンフ作業 
午後は工場の作業…ラインで充填・箱詰めされた商品をパレットに積む込む作業をしてもらいました。
工場作業1工場作業2 

体験学習前には、食品衛生に関するお話や、私たちが常々心掛けていることなどを、今野さんが総括してお話し下さったようですが、彼らのお礼状を拝見すると、その時に教えてもらったことが相当強く心に残っているようですねよしよし
 
彼らが書いてくれたように、当社の重要な考え方の一つとしてあげられることに、トイレの使い方があります。

トイレと言えば、「汚い場所」というイメージを持つ方も多いと思いますが、当社の場合は全く逆で、「トイレはキレイに使って当たり前、トイレには使う人の心が現れる」という考え方をしています。つまり、トイレは人間を磨くための場所であり、人間修行の場と捉えているんです。

この考え方は、当社の佐竹社長のご教示によるものですが、それはまた、食品に携わる者の心構えとして忘れてはならないことであるともお教え頂いています。

トイレは人の心を写す鏡のごとき場所、トイレをキレイに使うことが次に使う人への思いやりに繋がる………等々、トイレの使い方に纏わるお話はたくさんありますが、時にはトイレの使い方を見て、工場内での失敗や不良品の発生を察知することなどもあるんです。(当ブログ4月7日に「トイレの神様」と題して、門脇さんが書かれていて、その辺のことにも触れられていますので、そちらもご参照下さい。)

では、ここで参考までに当社の男子トイレの状態を。
男子トイレ①男子トイレ②

職場体験の生徒さん達、思い出してくれるかな?
こちらはトイレ内の個室です。
男子トイレ③

このように常に清潔を心掛け、後に使う人が不快な思いをすることの無いように使わせて頂いています。

更に、トイレ入口の「脚下照顧」という張り紙には、履き物を揃えることで、みんなの心を一つにしようという願いが込められています。
男子トイレ④ 

体験学習の生徒さん達が感じてくれたことを通じて、今再びトイレの使い方を振り返る時間を頂いたことに感謝申し上げます。二人ともこれからも頑張って下さいね。(山本智巳)
スポンサーサイト

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/638-734ad6d4

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1278)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん