スタッフブログ

◇かくし味のコミュニティにお答えします!(6)

mixi(ミクシィ)のロゴマークさんのコミュニティサイトにあります『味どうらくの里』と『かくし味』のコミュニティ。

 

『味どうらくの里』“さや”さん、『かくし味』“レイチェル”さんという方が作成して下さっております。<(_ _)>

 

mixiさんのかくし味 

 

 

にこにこ顔②今回ご紹介させていただく内容は、『かくし味』のコミュニティに書かれていた、会社のすぐ近くにお住まいの方のコメントです。

 

どうも!!東北醤油株式会社のある秋田県大仙市神宮寺に住んでます。我が家から徒歩5分ちょっとです。かくし味大好きです!よろしくお願いします!

 

にこにこ顔このごあいさつにかくし味の管理人さんのレイチェルさんが述べられたコメントです。

 

○○○○さん

ようこそ!

まさに超地元の味じゃないですか????

羨ましい!

よろしくお願いします。

 

 

にこにこ顔②徒歩で、5分ちょっとのところにお住まいとのことですので、もしかすると、何回も、お顔をあわせているかもしれませんね。今度、社員の誰かとすれ違うことがありましたら、是非、「ミクシーのコミュニティに参加してますよ!」って声をかけてみて下さい。<(_ _)>

 

それにしてもインターネットって、すごいですよね!今さらなんですが、必要な情報がほしいときにすぐ調べることができますし、秋田で発信した情報もあっというまにあちこちに広がるし、本当にすごいですよね!

 

『味どうらくの里』『かくし味』という名前もおかげさまで、広く皆さんに知っていただけるようになりました。<(_ _)>

 

でも、発売当初は、大変だったということを社長からお聞きしております。今回は、その大変だった頃のことを少しだけ書かせていただきます。

 

今でこそ、『味どうらくの里』『かくし味』という名前だけでも知っているという方が多くおりますが、味どうらくの里を発売した当初は、名前すら知っていただけず、地元で“味どうらくの里”を知っていただくために、近所の工場のお昼休みに行って、うどんをつくり、味を見ていただいたりしたそうです。

 

今でこそ、お取扱いいただいている問屋様も多くありますが、発売当初は、現在のように問屋さんとのお取引もほとんど無く、ツテをたどりながらのご紹介だったそうです。

 

こうやって少しずつ味を知っていただくことから始めて、それが、今では、多くの皆さんに『味どうらくの里』『かくし味』という名前を知っていただけるようになり、更には、使っていただけるようになりました。ありがとうございます。

 

詳しくは、“味どうらくの里誕生秘話”をご覧下さい。<(_ _)>
 

すべてを天に任せよ  

クリック こちらをクリックすると“味どうらくの里誕生秘話”にジャンプします。

 

これからも『味どうらくの里』『かくし味』をよろしくお願いいたします。<(_ _)>
 
 

      さきちゃん (泉 光二)
 
 
 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/658-f8695b42

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1278)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん