スタッフブログ

今月のお勧めメニュー(ゴーヤーチャンプルー)

 お盆休みも終わり、サッカーで言うと、前半戦が終わって、後半戦に突入!試食会も、ハーフタイムを終えて、後半戦に突入ってところです。

 と言う訳で、今月も残り僅かですけど、今月の試食会お勧めメニューをご紹介しましょうね。
 今月のお勧めは、かくし味で作る“カンタンゴーヤーチャンプルー”です。
 今年は、日よけのためにゴーヤーを植えている方も沢山いらっしゃると思いますけど、ゴーヤーって、一本から沢山成るんですよね。困ってる方もいらっしゃると思いますので、どうぞ、ご参考にしてみて下さい。

用意するもの
 ゴーヤー 1本
 木綿豆腐 1丁
 豚バラ肉 200~300㌘
 たまご  3個
 かくし味 80~100㏄
  
①材料

作り方
.まず、豆腐の水切りをします。豆腐が軟らかいとぐちゃぐちゃになってしまいますので、しっかり水切りをした方がいいでしょう。こんな感じで、豆腐の入ってた容器に水を入れて、重し代わりにすると、ちょっとしたエコって感じしません?1時間くらい重しをしていると結構水が切れるようですよ。電子レンジで“チン”するのもいいみたいです。

②豆腐の水切り 

.豆腐の水切りをしている間に、ゴーヤーの下処理をします。まず半分に切り、スプーンとかでワタを取ります。このワタが苦みの原因らしいんです。なので、苦みが苦手な方は、こんな感じで、緑が出るくらいワタを取るのもいいでしょう。
 
③ゴーヤーのワタを取る 
④ワタを取ったゴーヤー 

.ワタを取ったゴーヤーを薄く切って水にさらしておきます。1時間くらいさらしておくと、更に苦みが取れるようですので、この作業もお勧めします。

⑤ゴーヤーを水にさらす 

.今度は、豆腐の下処理です。水気を切った豆腐をサイコロ状に切ります。

⑥豆腐サイコロ状に切る 

.サイコロ状に切った豆腐を色が付くくらい炒めて、別の皿に取っておきます。これで下処理は終わりです。

⑦豆腐を炒める 

.それではゴーヤーチャンプルーの作り方に入ります。まず、豚肉を食べやすい大きさに切って炒めます。

⑧豚肉を炒める 

.豚肉を炒めたら、下処理したゴーヤーの水を切って一緒に炒めます。ここで、かくし味の登場です。80㏄~100㏄入れて味付けをします。味付けはこれだけ!(写真がなくてすいません)

⑨ゴーヤーも炒める かくし味1.8

⑧.最後に、溶きたまごを回して出来上がり~!

⑩たまごを入れる

⑨.こんな感じで盛り付けて召し上がれ~!

⑪ゴーヤーチャンプルー

 この料理を「食べてみたいな~!」というお客様は、次の日程でご紹介してますので、お近くの方は是非お立ち寄り下さい。

 8月23日(火)~24日(水) いとく秋田東店様
 8月25日(木)~26日(金) いとく新国道店様
 8月27日(土)~28日(日) スーパーセンターアマノ井川店様
 8月30日(火)~31日(水) スーパーセンターアマノ男鹿店様

 「ブログ見て来たよ!」というお客様には、ステキな粗品を進呈したいと思ってま~す(^_-) 

おかわり君

 私たちの試食会は“料理の勉強会”です。
 遠慮なくお立ち寄りいただいて、何か一品でも覚えていただければありがたいです。そして、ご家族にも喜んでいただけたら、私たちとしてはチョ~嬉しいです。
 それでは皆さん、お待ちしてま~す(^_^)v

 それじゃまた!(^^)! (門脇公博)
さきちゃん
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/664-1109d531

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1278)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん