スタッフブログ

賢治先生の家

 先月、久々に、ビフレ花巻店さんに試食会に行ってきました。
こちらのお店では、富士大学の学生さんにお願いして、私たち社員と一緒にやらせていただいているんです。そんな訳で、私の娘と同い年の学生さんとの試食会でだったんですけど、娘と一緒に仕事をしているような感じで、とても楽しかったです。機会があったら、また行ってみたいな~なんて思いました。
 久々の花巻でしたので、翌日、新しいお店は出来てないのか?何処のつゆが売れているのか?“味どうらくの里”はどこら辺でおいて下さってるのか?等々、市場調査という名目で、花巻市内とその近辺をぐるぐると回らせていただいてきました。この報告についてはいずれまた…。

 そうやってぐるぐる回っていると、本当に偶然なんですけど、こんな看板を見つけてしまいました。
 
①賢治先生の家看板 

「あっ!賢治さんの家だ!」
 今まで、宮沢賢治さんの記念館とか、いろいろ行ったことはあったんですけど、“るるぶ”とかパンフレットを見ても何処にあるのか分からずに行けないでいたんです。それが「こんな所にあった」即、車をUターンさせて、お昼休みをちょっと早めに取らせてもらって寄ってみました。 

 花巻農業高校の敷地内にあるみたいで、こんな感じで、生徒さんたちが、実習していました。

②花巻農業の生徒さんたち

 私も農業高校の出身なんで分かるんですけど「こんなに暑いのにやってられっかよとだらだらやってる生徒さんもいたんですけど、私が近づいていくとさっきまでのだらだらが嘘のように「こんにちわ!」コンチワ!」「こんにちわ~とあいさつしてくれるんですね。とても気持ちよかったです。さすが、賢治先生の教え子(?)たちだ!なんて思ったんですけど。
 敷地内に入っていくと、こんな看板がありました。拡大してご覧下さいね。

③賢治先生の家説明

 この“家”は元々賢治先生のおじいさんの隠居所として作られたんだそうです。その当時、隠居所があるなんて、それなりのお宅だったんでしょうね?その家が他の人に渡ってしまったんですけど、この花巻農業高校が新築される時に、その場所にたまたまこの“家”が建ってたんだそうです。花巻農学校で“農業”に心血を注いだ賢治先生の思いが、きっとこの場所に学校を呼び戻したんでしょうね。
 この看板を見て、ぐる~っと一回り。

 賢治先生の銅像

④賢治先生銅像

 パンフレットなんかに良く出てくる先生の家の写真。

⑤賢治先生の家

 ぐる~っと回って玄関に行くとあの有名な「 下ノ  畑ニ  居リマス 賢治 」の黒板が…。

⑥賢治先生の家玄関 ⑦下ノ畑ニ居リマス

 中に入っていくと、出迎えてくれるのが「風の又三郎のマント」

⑧風の又三郎

 そして右手には「教室」ここで、近所の皆さんに農業を教えていたんでしょうね?

⑨教室

 そして左手には居間。

⑩居間

 こんな感じで、賢治先生の家の中をぐりっと見渡してきました。
 この家は、花巻空港のすぐ隣にあるんですよね。
 私がここにいる間に、飛行機が着陸してきました。賢治先生の家のすぐ後ろを通って行くんですよね。もし賢治先生が生きてらっしゃったら「うるせ~な~」なんて思ったんじゃないかな?なんて思って見てました。
 こんな感じでぶつぶつ言いながら…。

ぶつぶつ

 そんな訳で「 雨ニモマケズ  風ニモマケズ… 」の精神で、頑張っていきたいな~!なんて思って帰ってきました。
 今日は「賢治先生の家」に行って来たことを紹介してみました。

 それじゃまた(^_^)v  (門脇公博)さきちゃん
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/672-ffe04747

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1293)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん