スタッフブログ

まだ修行の身ではありますが…(^_^;)

 今月のお勧めメニューは、かくし味で作る“たまご焼き”なんですけど、実を言うと、私、たまご焼きは食べる方専門で、作るのはちょっと苦手な方だったんです
 前に、家で作ったところ、真っ黒けになってしまって、娘の失笑を買ってしまって、それ以来ちょっと自信喪失(-_-;) て感じになってしまってたんですけど、今月のお勧めメニューという事で、お店で実演しなければ行けなくなって「それでは!」と心機一転!会社の先生方にご指導いただいて、練習させていただきました。
 普通の人にしてみれば「たかがたまご焼き」なんでしょうけど、娘を「ギャフン!」と言わせるためにも、私にとっては「されどたまご焼き」なんですね。
 その成果を発揮すべく、先週、ビフレ稲川店さんで“たまご焼き”を作るところを初めてお客様の前でお披露目してみました。 

 私の作ったたまご焼き、ちょっとお見せしましょうね。
たまご焼き①

たまご焼き②

 おかわりくん 「お客さん、たまご焼き作りますけど、見ていきませんか?まだ修行の身なんですけど、良かったらちょっと見ていって!」
 なんて声をかけて作り始めました。
 すると、練習の時よりも上手くいって、  
おばあさん②  「上手、上手
お母さん①  「うまいごど!」
 なんてお褒めの言葉をいただきました。
 しかも、自慢する訳じゃありませんけど、作っていると、だんだん腕も上がったような感じになってしまって、とても楽しかったです。

 店長さんお父さん① も心得たもので、
お父さん① 「今日は、男性の門脇さんがたまご焼きを作ってます。まだ修行の身なんだそうですけど、だいぶ上手になりました。皆さん、見に来て下さい~!」
 なんて、わざわざ放送して下さいました。おかけで、お客様も沢山寄って下さって、とてもありがたかったです。

 問題は味なんですけど
おばあさん③  「あや、うみゃごど (アラ、おいしいわね) 」
お母さん  「ふっくらしてえごど! (ふっくらしていいわね。) 」
おじいさん②  「それ、売ってけれ! (それ売って頂戴!) 」 
女性⑨  「そのたまご焼き、何処で売ってる?」
 なんて、とても好評でした。
 「それ、売ってけれ!」とか「何処で売ってるの?」なんて、最高の褒め言葉じゃありませんか?

 それに子供さんたちも
男の子①  「おいしい、おいしい。」  
女の子①  「もう一個食べていい?」
 なんてニコニコしてくれて、とても嬉しかったです。

 時々ちょっと焦がしてしまうこともあったんですけど
おかわりくん 「こうなっても味は変わらないですからね。」
 なんて言うと
女性⑤ 「少し焦げ目が付いた方がおいしく見えるわ。」
 なんて慰めていただいたりして…。

 こんな感じで、まだまだ修行の身ではありますが、とても好評を博した“たまご焼き”の試食会でした。

 皆さんも、是非一度、この“たまご焼き”作ってみませんか?
 分量はカンタン!
 「 たまご 3個 に対して、 かくし味 小さじ3 砂糖 小さじ3
 「3・3・3」
 って覚えてね(^_-)

たまご焼き ←たまご焼きの作り方はここをクリック!

さきちゃん かくし味1.8

 それじゃまた(^_^)v (門脇公博)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/704-316d42bb

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1278)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん