スタッフブログ

◇五島列島・天草へ研修旅行で行くことが決まりました!(3)

にこにこ顔さて、二日目の行程です。

 

二日目:魚津ヶ崎(ぎょうがさき)公園を見学!

 

ここは、大阪住吉を出発した遣唐使船が立ち寄ったとされるゆかりの地なんです。

 

次は、遣唐使ふるさと館さんへ!三井楽(みいらく)は、遣唐使船が日本を出る前の最後の寄港地で、遣唐使とゆかりの深い場所なんです。そのため、遣唐使についての資料や万葉集に掲載されている三井楽を詠んだ歌などの展示もされているところなんです。さらには、道の駅も兼ねていますので、トイレ休憩もできるんです。笑顔③

 

次に、空海記念碑「辞本涯(じほんがい)」を見学!

 

空海さんの偉徳を顕彰するために地元の有志によって建立されたとのこと。「辞本涯(じほんがい)」の文字は、高野山清涼院住職の書によるもので、「日本の最果ての地を去る」という意味だそうです。
 

                          風景のイラスト                           
にこにこ顔そして、昼食!この日は、五島市内にあります「椿茶屋(つばきちゃや)さん」で、囲炉裏焼き料理をいただきます。五島牛ヒレ肉、ヒオウギ貝、近海の焼き魚など、地元ならではの食材がいっぱいです。

 

昼食後は、堂崎天主堂(どうざきてんしゅどう)を見学!

 

1879年、禁教令解除後の五島における最初の教会として設立。キリシタン復活の拠点として、小ヴァチカン的な役割を果たしてきたそうです。

 

堂崎天主堂を見学した後は、ジェットフォイルで長崎へ! 

実は、長崎は、10年前の研修旅行の時にも、訪れているところなんですが、今回、天草への移動に際し、時間的な都合から、二日目の宿泊場所として、長崎が選ばれました。

 

そして、夕食場所に選ばれたのが、「史跡料亭花月(かげつ)さん」。実は、こちらにも10年前の研修旅行の時に訪れているんです。

 

ここ花月さんには、あの坂本龍馬さんが酔って斬りつけた刀傷の跡が床柱に残る「竜の間」があり、10年前に訪れた時には、そのお部屋で、長崎の代表的な郷土料理「卓袱(しっぽく)料理」をいただいておりました。そこで、今回は、別のお料理として、「会席料理」をいただくことになりました。

 

夕食後は、稲佐山(いなさやま)の夜景見学!

 

稲佐山の夜景は、1000万ドルの夜景と称され、函館山〔函館市〕、摩耶山掬星台(まやさんきくせいだい)〔神戸市〕と共に日本三大夜景に数えられているんです。
 

                        夜景のイラスト

 
稲佐山の夜景見学は、10年前にも予定に入っておりましたが、残念ながら雨のため、中止になっていました。今回、10年越しの夜景見学となりますので、是非、晴れてもらいたいものです。

 

そして、二日目の宿泊先、長崎全日空ホテルグラバーヒルさんへ。

 

笑顔③五島列島・天草への研修旅行まで、残すところ一ヶ月を切りました!

 

 

.S 一日目の予定に二次会が追加されました。

ワインとチーズのイラスト

カンパーナホテルさんの7階にありますカラオケバー「ソニードさん」で二次会です。

 

 さきちゃん(泉 光二)
 
 
 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/706-1dda646b

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1293)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん