FC2ブログ

スタッフブログ

今年も大雪(T_T)

新潟県や長野県では累計の積雪量が3mとか4mを超えたというニュースが報じられていますね人の背丈の何倍もある雪の壁や、屋根の雪などを見ると、同じ雪国に住む私たちでさえ「こりゃ大変だ」とゾッとします。

新潟や長野と比べたら、ここら辺の雪は「まだまだ大したことない…」ようにも思えますが、暮らす者にとってはヤッパリ大変です。去年も多かったんですが、今年もどうやら大雪決定みたいで、会社の敷地内の雪を積み上げた山の高さも、既に例年を上回ってしまったようです
2012.2.6駐車場①2012.2.6駐車場③

例年だと、雪は降っても気温はあまり下がることのないこの辺ですが、今年は雪は降るわ、気温は毎日のように氷点下だわ、それも最低気温が氷点下10℃を記録する日が続くなど、雪と寒さのダブルパンチを受けているようなもんです。の写真は今朝出社直後に撮影したもの。今朝は天気は良かったんですが、放射冷却現象により日の出と共に下がり始めた気温は氷点下6~7℃はあったんじゃないか?と思います。ピンッと張り詰めた空気の様子が伝わりますか?  

今シーズンはいつもより早く雪が積もり始め、年末には辺り一面がすっかり雪景色に。「今年の冬は長く感じるなぁ…」などと思いつつ、朝起きて雪寄せしてから出社するというのが日課になっています。

雪寄せもウチの周りをグルリと寄せると短くて30分、雪の量が多い時には1時間半~2時間ぐらい掛かりますから、遅くても5時前には起きなければなりません。最近は除雪機を使うお宅も多くなりましたが、ウチは地形的に除雪機向きではないので全て人力除雪それ故、雪が多い日が3~4日も続こうものなら、肉体の疲労もかなり蓄積されてしまいますそれでも「俺がやらねば誰がやる」と気力を振り絞って作業するんですが、ホントいい加減にして欲しいものです。

ニュースでも新潟の人達の雪下ろしの様子をやっていましたけど、ウチでも年明け7日(土)には早くも自宅屋根の雪下ろしをしたんです。その時には二階と車庫の屋根の二カ所を一人で作業したので、雪下ろしに3時間。そんでもって、屋根から下ろした雪を寄せる排雪作業に4時間半(この時は排雪を長男が手伝ってくれたので、この時間で済みました。)合計7時間半ですから、一日いっぱい雪と格闘してたってことですね

それから一ヶ月が経過した週末の土曜日。

家の周りの雪寄せを終えて屋根を見上げてみると、そこにはここ一週間で降り積もった雪がたんまりと積もっているではありませんか「こりゃあいかんなぁ」と思いつつ、天気予報を見ると火曜日には雨のマークが

「雨雨降るってがッ」ということは、積もった雪が雨で重くなって…、「また雪下ろししなくちゃいけねぇかやりたくねぇな、やりたくねぇけど来週は予定があって雪下ろしなんてしてられないし…となると(雪下ろしするのは)今日明日しか」と覚悟を決め、今シーズン二回目の屋根の雪下ろしをする運びとなったのです。

でも、今回は強力な助っ人が名乗り出てくれました大学1年の長男は最初から手伝ってくれたうえに、午前中は部活でいなかった高校2年の次男も、練習を終えて帰宅した午後から「俺もやる」って言って手伝ってくれたんです

これは嬉しかったですね今まで雪下ろしと言えばオレの仕事と決まっていただけに、二人の息子の協力は有り難かったし、何より彼らが自発的に協力を申し出てくれたことがホント嬉しかったんです。黙々と作業する二人に逞しさも感じ、その様子を見ながら、「コイツらも成長したな」なんて、改めて思ってしまいました。

彼らが手伝ってくれたお陰で私の負担はグッと減り、全部仕上げるまで4時間程度で完了。シーズン二回目の雪下ろしも無事に終わりました。

それにしてもいつまでこの雪が続くんでしょうね。ウチの二階の屋根の積雪は約80センチってとこですかね?
2012.2.4屋根積雪① 2012.2.4屋根積雪②
 
もう今シーズンはこれっきりにして欲しいところですが、県内では今週から小正月の行事が目白押しです。これだけ雪があれば小正月の各行事も盛り上がることでしょう。

「横手のかまくら」なんかは幻想的で、とっても良い雰囲気なんですよ「横手のかまくら」は今週末の11日(土)からプレイベントが始まり、来週の2月15日(水)~16日(木)に本番が行われます。
横手城とかまくらミニかまくら

かまくらは夜がお勧めです。どうぞ足を運んで下さいネ。(山本智巳)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/768-d0611c01

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1146)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Template by たけやん