FC2ブログ

スタッフブログ

☆豆乳を作りました。

先日ペアーレ大仙さんでの美味健康中国料理の講座で『豆乳』を使ったお料理を教えて頂きました。中国ご出身の宮下先生の講座では、中国漢方の五臓の働きや機能を助ける食事についていろいろ教えて下さいます。
『毎日の食事は、ただ空腹を満たすためだけではなく、今食べたものが明日の、また三年、五年後の自分の体を作る基になる。』体調に合わせての食事の大切さを教えていただいております。先生は、殆ど病院へ行ったことがないそうです。

今回は、豆汁(豆乳)から作りました。昔は、どこの家でも豆腐を作っていたそうですが、私は、初めての体験でした。
先生が大豆を水に戻して持ってきてくれましたが、日本の大豆より黄色い大豆でした。
豆乳の作り方①    
 
①ミキサーに大豆を入れ、大豆が隠れるくらいの水を加える。
豆乳の作り方②

②どろっとした液状になるまで攪拌する。

③鍋に入れ、かき混ぜながら沸かす。

豆乳の作り方⑥ 豆乳の作り方⑦

④布で濾したら豆乳の出来上がりです。

出来たての豆乳は、甘くて豆の香りも良くとっても美味しかったです。

油條(揚げパン)と一緒にいただきました。
豆乳
 

『黄色いのぼりの料理勉強会』でお客様から
『かくし味で作る豆乳鍋は とっても美味しいです』と教えていただいたそうです。

材料は、冷蔵庫のある物で  1~2人分
           かくし味   ………   50㏄
           豆乳(無調整 )  … 450㏄
           白菜・ネギ・エノキ・豚肉・豆腐・ほうれん草など
豆乳鍋① 

①鍋にかくし味と豆乳を入れます。
豆乳鍋② 

②お好みの具材でお召し上がり下さい。
豆乳鍋③

豆腐もプルプル、野菜もお肉もとっても美味しかったですよ。皆さんもお試しください。さきちゃん (齊藤 孝子)


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/783-55d8aa56

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1146)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Template by たけやん