スタッフブログ

投稿レシピ!桜ご飯

投稿!ご自慢レシピ!に、お客様からレシピの投稿がありました。

投稿!ご自慢レシピ!←投稿!ご自慢レシピ!は口福レシピページの下部右側にあります。
 

投稿バナー←投稿フォームの入り口です。 

投稿頂いたレシピは、かくし味で作る桜ご飯でした。

ご投稿下さったお客様は横浜市にお住まいのS.K様。
投稿日は3月31日ですから、たぶん満開の桜を観ながらご投稿下さったのではないでしょうか?

桜前線は日本列島を北上中で、現在は北関東周辺で見頃を迎えているようですが、東北地方は未だつぼみの状態で、私達の住む秋田の桜はどうやらゴールデンウィークに見頃を迎えるところが多いようです。

今シーズンは雪の降り始めが早く、寒さが続いたせいで雪融けは例年より遅れたので、いつもより長~い冬に感じていた身としては、今年は特に桜の開花を待つ気持ちが強いような気がしてます。

そんな時に投稿頂いたレシピ桜ご飯を試してみたら、ほんのりと香る桜に一足早い春気分を味わいました。まさに、桜の開花を待つこの時季にピッタリのメニューですね。(秋田の話ですけど)

早速、ご投稿頂いたレシピを試してみました。
炊き上がった時に炊飯器のふたを開けると、ふぅわぁ~っと桜の香りが広がり、一瞬にして満開の桜をイメージできました。さらに、口に入れると新タケノコのシャキシャキッとした食感とも相まって、まさに春爛漫の気分が味わえましたよ。今の時季のお勧めメニューですね。

作り方は至って簡単、材料として準備するものは次のものです。

お米3合
桜の花の塩漬け…10枚
新筍…小さめのもの1本
かくし味…大さじ6(90cc)
食紅…少々

材料はこれだけです。主な材料を集めてみました。
 
桜ご飯①材料 

お客様から投稿頂いた時は、

桜の花の塩漬けを使うのか…。こっちはまだ桜咲いてないし、今シーズンの紹介は無理かなぁ…」と半ば諦めていたんですが、桜の花の塩漬け(桜茶)って市販されてるんですね。今回初めて知りました(驚)

それでは作り方をご紹介します。
 
①まず、桜の花の塩漬けを軽く水洗いして塩分を取り除きましょう。


②新筍はみじん切りにします。
桜ご飯②刻み筍

③米を洗い、かくし味を大さじ6杯(90cc)を入れて水を目盛りに合わせたら、きざんだ筍、桜の花、食紅少々を加え、30分ほど浸してから炊き込みます。
桜ご飯③炊飯前

④炊きあがりです。
桜ご飯④炊きあがり
炊飯器のふたを開けると桜の香りが広がりますよ。

⑤器に盛りつけてお召し上がり下さい。
桜ご飯⑤完成←クリックで口福レシピ桜ご飯

春を呼ぶメニューかくし味で作る桜ご飯です。

ぜひお試し下さいね。さきちゃん (2)(山本智巳) 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/819-b16a2b0d

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1293)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん