FC2ブログ

スタッフブログ

味どうらくで山菜を

だいぶ暖かく…と言うか、週末は野球場の応援スタンドにいたんですが、夏を思わせるような強烈な日差しが降り注いで、結構暑かったですね。お陰でこの二日間で日焼けして、またまた真っ黒に

季節は初夏・新緑の季節を迎えました。地元の嶽山(だけやま)も新緑に覆われ、まさに目に青葉…って感じですね。

IMG_0009.jpg

さて、
新緑の季節になると、野山にはたくさんの山菜が芽生えてきます。特に秋田は山菜の宝庫と言われるほどですから、休日ともなると、この辺の山にも山菜採りの人達が大挙押しかけているようです。

私の住んでいるところからは、車で5分位行けば、道端からチョット入っただけで普通にわらびなんて取れますから、ホントに身近な山菜って感じですね。ただ、私の場合、山菜を食べるのは好きなんですが、山菜採りというのはどうも性に合わなくて、小さい時分に親に連れられて行ったっきり、行ったことがないんですけどね…(汗)。

私の場合山菜は食べる方専門なので、食べたい時は地場産のものを買ったりしてるんですが、ウチの近所にも山菜採りが大好きという方がたくさんいて、この時季になると採り立ての新鮮なわらびのお裾分けを頂いたりすることも多いんです中には採ったわらびのアク抜きまでして下さって、すぐに食べられる状態で届けて下さる方もいらっしゃいます。本当にいつもいつもありがとうございます。

さて、そのわらびですが、そのまま削り節を載せて、味どうらくを掛けて食べたりもしますが、一番のお勧めはわらびのどうらく漬けですね。生姜と味どうらくの風味がベストマッチングでとっても美味しく食べられるんですよ。食べたことがない方には是非一度お試し頂きたいと思います。

作り方…と言っても、アク抜きしたわらびを適当な大きさに切って、千切りした生姜と一緒に袋に入れて、味どうらくを入れて漬けておくだけ!というただそれだけのことなんですけどね。

わらびどうらく漬け①
わらびのどうらく漬け②わらびどうらく漬け④わらびどうらく漬け⑤わらびどうらく漬け⑥←クリックで口福レシピへ

これで完成です。

タケノコ(根曲がり竹)のシーズンももうすぐですが、タケノコの水煮や缶詰もわらびと同様に(こちらは生姜ではなく、赤唐辛子を刻んで)漬けるだけで、タケノコのどうらく漬けとしてお召し上がり頂けます。こちらも美味しいですよ

⑦完成←クリックで口福レシピへ 

旬の山菜を味どうらくで簡単に美味しく食べて下さいネ。(山本智巳)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/851-737aaf9a

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1146)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Template by たけやん