FC2ブログ

スタッフブログ

旧池田氏庭園

 この前の日曜日、国指定の名勝・旧池田氏庭園に行ってきました。
 と言っても、大仙市以外の方でしたら「…?…」て感じでしょうか?
旧池田氏庭園 

 この池田氏庭園は、山形県の本間家、宮城県の斉藤家と並ぶ、東北の三大地主として知られている池田家のお屋敷(?)だったところなんだそうです。
 池田家は、現在十六代目なんだそうですが、数年前まではこちらに住んでおられたんでしょうね?平成十六年に町に寄贈し、国の名勝に指定されたんだそうです。
 あまり詳しくは分かりませんので、名勝云々についてはこの辺で終わらせていただきますけど…(-_-;)
 ここは年に数回しか公開しないんです。
 家内が地元なんですけど、まだ一度も行ったことがないらしく「いつか行ってみたい。一度は行ってみたい。」と看板を見る度に言うもんで、それでしょうがなく行ってみました。
 この池田家は私財を投げ打って、秋田県で初めて、旧高梨村(現大仙市仙北)の学校給食を始められたと言う話を聞いたことがありましたけど、家内もその恩恵に授かってるというので、一度は行ってみたいと思ってたんでしょうね?
 公開最終日と言うことで、凄いお客様でした。
  駐車場も満杯で、隣にある幼稚園(ここも池田家が寄贈した土地なんだそうです。)の駐車場まで一杯になっていました。
 ちゃっかり「ババヘラアイス」も出店してました。
正門① 
正門② 

 正門からは行って歩いていくと、左側にこの洋館が見えてきます。
 ここは、地域の子供たちのために図書館として造られたんだそうです。
洋館① 

 ガイドさんが「池田家は、子供たちが勉強するために、図書館とか講堂を造ったり、食糧難の時には学校給食を始めたり、病院を建てるために資金を提供したり、学校を建てるとなれば自分の土地を提供したりと、地域のために様々なことをやってくれたんです。ですから、他のところでは、地主と小作人の間には、よく闘争が起こったそうなんですけど、この池田家に限ってはそういうことは一切起こらなかったんだそうです。」と説明しておりました。
 地元のご年配の人たちは、親しみを込めて「池田のダンナ」と呼んでるそうなんですけど、なんか分かるような気がしますね。
洋館② 

 この洋館の奥には、雪見灯籠がありました。
 この雪見灯籠は、高さが4㍍で、上の傘の大きさは8畳にもなるんだそうです。
 日本一というので結構有名なんだそうです。
雪見灯籠① 
雪見灯籠② 

 その近くには、カキツバタがきれいに咲いてました。
カキツバタ 

 先日、皇太子様がご来県された際、ここにもお立ち寄りになられたんだそうです。
 でも、ものの10分程度しかご滞在されず、すぐにお発ちになられたんだそうです。
 ガイドさんがえぐおだってけだなんし~。と声をかけたかったんですけど、お茶っこ飲んですぐにお発ちになりましたので、声かけられませんでした~。」なんて言ってました。

 次の公開はいつになるんでしょうね?
 秋には紅葉に包まれて、とってもきれいになるかも知れませんね。
 紅葉の中を歩く…。なかなか風流でいいかも知れませんね。
 でもガイドさん曰く「ここの紅葉よりも、分家の払田分家の方がきれいですよ。払田の柵の中にありますので、そちらにも行ってみて下さい。そっちはタダですから。」なんて笑わせていました。
 ちなみに、ここの入場料は200円でした。

 そんな訳で、今回は、秋田県にもこんな地主さんがいたんだと言うことを知って貰いたいと思って紹介してみました。
 それじゃまた(門脇公博)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/860-23092e3b

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1146)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Template by たけやん