スタッフブログ

夏の風物詩じゅんさい・・・

夏の風物詩、今が旬の“じゅんさい”はご存じですか?

 

“じゅんさい”は秋田県の郷土料理のひとつで、三種町が生産量日本一とのことです。

ゼリー状の透明な粘膜があり、ツルツルした独特のぬめりが特徴です。喉ごしが良く夏にぴったりの食材で美味です。

“じゅんさい”は水のきれいな沼地に生えるスイレン科の水草で、収穫は沼地に箱船を浮かべ、若芽をひとつひとつ手で摘んでいくという手間のかかる作業で収穫されます。

写真の風景は会社から10分ぐらいところにある、地元で盛んな地区の様子です。

じゅんさい沼 1 じゅんさい沼2  

 

実はこんな近くにもじゅんさい沼があるんですよ。

箱船のおばちゃんのお話では「今年は天候不順であまり取れないなぁ。雑草ばかりが多く生えて沼の手入れがたいへんでなぁ・・」とのこと。

作業中のおばちゃん姿を見ますと、非常に大変そうでした。

収穫した“じゅんさい”は選別作業してからの出荷になり、さらに一手間がかかるそうです。

 

採れたての生じゅんさい今年も調達して早速いただきました。

じゅんさいを器にもったところ  

 

食べ方は、じゅんさいに熱湯をざっとかけ、器にもって生姜のトッピングをして、あとは味どうらくの里をかけていただきます。

これが何とも表現できないほど美味しいです。

1㌔のじゅんさいがあっという間に無くなってしまいました。

皆様も店頭でじゅんさいを見かけましたら、ぜひご賞味下さいネ。

さきちゃん ではまた!(^^)!(鎌田龍浩)



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/877-a3e4f8b1

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1277)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん