スタッフブログ

我が家で人気のテレビ番組から

梅ちゃん先生から

 

最近のこと、我が家では朝の連続テレビ小説の「梅ちゃん先生」が人気で、毎日欠かさずチェックしております。みなさまのお宅ではいかがですか?

何と言っても「梅ちゃん先生」役の堀北真希さんがかわいくて、また彼女を取りまく個性豊かなキャストのみなさんが番組を魅力的なものにしております。(※個人的な感想ですみません。また、番組をご覧なられていない方はすみません。)

その番組で、末期がんのある患者さんが、病院の治療を拒否して自宅に帰ってしまい、梅ちゃん先生がその患者さんへ往診する場面がございました。病院に戻って治療すれば、直る可能性があることを諭す梅ちゃん先生が、「生きる希望なんてない」と拒否されてしまいます。その後その患者さんには勘当された娘さんがおり、お孫さんもいることが分かりました。そして、残りの時間を娘やお孫さんを家で見ながら過ごしたいと、在宅治療を希望した患者さんの心の変化がありました。このあと番組では別のシーンになっていきます。

さて、実は私の身近にも胆管がんという重い病気になり、8年前に手術した人がおります。先日、定期検診でお医者さんから「もう大丈夫でしょう」と完治の話がありました。「僕が診察して初めてです」とのおまけもあったそうですが、うれしい言葉でした。8年前には直ることなど想像もできなくて、ただひたすら「孫が中学校に入るまで」「高校に入るまで」と心に念じて、辛い治療を受けてきたそうです。その思いが通じたのでしょう。
信ずれば通じることでしょうか。生きる希望や夢を持つこと、信じられる念を持つことが病気と闘う大きな力になることではないでしょうか。

そして、大切なのは家族です。家族の支えがなければ戦う勇気すら持てません。そんなことを「梅ちゃん先生」を見ながら感じました。

今回は個人的なことですみません。

さきちゃん ではまた(鎌田 龍浩)

 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/885-0ec6ab9d

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1278)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん