スタッフブログ

夏バテ解消!ねばとろうどん

暑い日が続いている影響を受けて、当ブログのネタもここのところ「トマトつけ麺」「ひんやり麺」と食欲回復メニューというか、「食欲が落ちた時でもサッパリと食べられます…」的なものが続いていますので、ここらでガラッと志向を変えて、あさって25日に開催される大曲の花火の会場の様子でも撮影して…と思ったものの、昨日はこの辺も35℃超の猛暑日で、とてもとても撮影に行けるような状態じゃなかったんでスよねぇ。今日は幾分気温も低めなので、花火会場の様子は明日のブログ担当にお任せして、今日は引き続き「暑い日にこそお試し下さい、味どうらく&かくし味DE冷たい麺ツ~ルツルシリーズ」を続けます
 

ホントこういう暑い日が続くとゲンナリして食欲も落ちてきますが、先日もご紹介したウチでよく作る食欲回復メニューの「香味野菜のだし 納豆昆布ねばとろうどん」をご紹介します。

ようやく写真も準備できましたので、今回は写真と共に作り方をご紹介します。

ではまず、材料です。
だしの分量
キュウリ3本ミョウガ3ヶ大葉5枚納豆昆布大さじ1万能白つゆかくし味大さじ2杯。(この量で4人分ぐらいです。)
うどんのつゆ
かくし味100cc、水500cc
作り方① 

では、作りましょう。 
①キュウリ、ミョウガ、大葉を細かく刻み、ボールに入れます。
作り方② 

②かくし味大さじ2杯、納豆昆布大さじ1杯をパラパラとふりかけ、かき混ぜます。(納豆昆布の量はお好みで調整して下さい。)
作り方③ 

③材料を良くかき混ぜて、全体に粘りが出てきた状態でタッパーに移し、冷蔵庫で冷やしておきましょう。
作り方④ 

④うどんを器に盛り、6倍に薄めたかくし味のつゆをかけます。
作り方⑤ 

⑤冷蔵庫で冷やしておいた「だし」をうどんの上に載せてできあがりです。
作り方⑥ 

⑥うどんに「だし」をからめて、お召し上がり下さい。
ねばとろうどん 

だし」は万能の薬味だと思って下さい。
ですから、うどんはもちろん、麺類なら何でもOK!ご飯に載せたり、豆腐(冷や奴)に載せて食べても食べられます

アタシは元々ミョウガは苦手で食べられないどころか、目の前に置かれるのさえ嫌だったんですが、こうやって食べてからというもの、大のミョウガ好きになってしまいました暑くて参ってる時にミョウガを食べると、何か力が湧いてくるような気がするんですよねぇ

あ~暑くて何も食いたくねぇ」なんて時に絶対オススメです!ご飯や麺類にぶっかけて食べてみて下さい。
(山本智巳)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/904-cea5d3ea

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1278)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん