スタッフブログ

第33回神岡南外花火大会

9月に入っても暑さは一向に衰える気配もなく、秋田でも30℃を超える真夏日が続いています雨も降らなくて、まとまった雨はここ2週間は降っていないんじゃないか?と思うぐらいで、玉川ダムが始まって以来初めての発電停止に追い込まれるほどの渇水だそうですから半端じゃないですよね。それでも朝晩は少~しだけ凌ぎやすくなってきたかな?やっぱり虫の鳴き声を聞くと、もう秋は目の前まで来てるんだなって感じますね。

9月に入って一回目のブログとなりますが、当社では今週の5日・水曜日から8日・土曜日まで研修旅行を実施させて頂きます。数日前に当ブログにて研修旅行に触れていたようですので、詳細はそちらをご参照下さい。
そのためお客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、9月5日(水)~9日(日)までの五日間は休業とさせて頂きます。この間は電話でのご注文受付や商品発送についても全てストップしてしまいますので、お急ぎのご注文等がございましたら今日中にお申し付け下さい。

研修旅行の間はブログの更新もお休みとなり、再開されるのが9月10日(月)となります。その週の14日(金)には神岡南外花火大会が開催される予定なんですが、数えてみたら私のブログ当番は花火大会終了後の18日(火)となってしまうんですね。それでは花火大会前に毎年紹介させてもらっている当社提供花火のプチ情報などがお伝えできなくなってしまいますので、チョット早いんですが、第33回神岡南外花火大会のご紹介をさせて頂きます。

今年で33回目となる神岡南外花火大会。大会は毎年9月14日に開催されます。なぜ9月14日なのか?と言うと、地元神宮寺の八幡神社さんの祭典が9月15になっていて、花火大会はその前日の宵宮(よいみや)の行事として始まったからなんです。当時はその名も神宮寺八幡宮祭典奉納花火としていましたが、その後町村合併があり、大会の主催者である商工会も神岡町商工会から神岡南外商工会へと組織変更になったのをキッカケに、神岡南外花火大会と名称を変えて今に至っています。

先月の25日(土)には74万人もの観衆を集めて大曲の花火が華々しく開催されましたが、神宮寺は大曲の隣に位置していて、元々花火の盛んな地区で、町内には古くから花火の製造を引き継いでこられた業者さんが二社もあり、そのいずれの業者さんも大曲の花火に毎年出品されていて、内閣総理大臣書を始め数多くの受賞歴を持つ優れた技術の花火師さんたちなんです。

株式会社北日本花火興業さんと株式会社和火屋さんの二社なんですが、日々研鑽を重ねると同時に、お互いに切磋琢磨しあって今日の日本の花火界をリードする地位を確立したと言っても決して過言ではないと思います。
神岡南外花火大会はこの地元業者さん二社が製作から打ち上げまでの全てを担当されますから、最新の技術を駆使した美しく壮大なファンタジーワールドが秋の夜空に展開されます。

打ち上げられるプログラムは4号・5号・7号・8号の連発から大スターマイン・特大スターマイン・超特大スターマイン・ジャンボ超特大花火創造花火、超特大花火ファンタジアスペシャルなど多岐に渡ります。
午後6時30分の大会開始号砲スターマインに始まり、40超のプログラムが約2時間掛けて打ち上げられる予定です。打ち上げられる球数は全て合わせると15,000発にもなるそうですから、地方大会としてはかなり大きな規模の大会となります。

2011大スターマイン1 2011大スターマイン2

プログラムの後半30番目ぐらいには株式会社宮原組さんご提供のジャンボ超特大創造花火が打ち上げられ、プログラムの最後は東北醤油株式会社提供の超特大花火ファンタジアスペシャルが打ち上げられ、大会の幕を閉じるはずです。
2011超特大1 2011超特大22011超特大3

会場は雄物川河川敷の中川原コミュニティ公園となりますが、観覧場所の堤防から打ち上げ場所の中川原球場までは直線にして100~200m程度しか離れておらず、また、後方には神宮寺のシンボル嶽山から連なる出羽丘陵の山々がそびえていて、音が山肌にぶつかって跳ね返ってくるため、その反響たるや凄まじいもので、8号玉が大曲の尺玉を大きく上回るほどの迫力に感じられるとさえ言われています。
そんな花火打ち上げに最適と言われる場所での花火大会に、最高の技術を有する花火師さんの打ち上げですから、これはもう素晴らしいことは間違いありません。

当社提供花火も既に花火師さんに花火のイメージや全体の構想を伝えていますので、今年も我々の期待通りの花火が打ち上げられるものと思います。ちなみに、今回は私達が今週訪問させて頂く東日本大震災の被災地、岩手・宮城・福島の被災地に思いを馳せ、風化の懸念される中、復興に向けて努力し続ける人達に希望と勇気を…ということをテーマに展開して頂きます。BGMには被災地復興ソングとしても注目を集めているあの曲を使います。さて、あの曲とは?????それは会場に来てのお楽しみですね。9月14日(金)は、ぜひ神岡南外花火大会の足をお運び下さい。

では、最後に昨年のプログラムから東北醤油株式会社提供の超特大花火ファンタジアスペシャル~星になったあの人への動画をご覧下さい。(HD1080を選択するとハイビジョン映像でご覧頂けます。)  



それでは会場でお待ちしています。(山本智巳)
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/911-8de81948

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1293)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん