スタッフブログ

スタッドレスタイヤ

先週の木曜日、営業車の12ヶ月点検をして頂きました。
思い起こせば、去年の11月15日に現在の営業車(新車)に変えて頂き、早くも1年が経つんですね。
お陰様で1年間無事故・無違反で過ごせました。ありがとうございました。
また、その際、スタッドレスタイヤに交換して頂きました。

CIMG3609.jpg 

ネットで調べてみましたらタイヤの様々な情報がありました。
その中からいくつかご紹介させて頂きます。

スタッドとはスパイクの意味だそうです。
昔あったスパイクタイヤに対し、スパイクが無いタイヤということでスタッドレス。

例えば、アイスバーンを時速40kmで走行した時のブレーキの制動距離ですが、
ノーマルタイヤに比較しスタッドレスタイヤは17mも短かったそうです。

また、JAF誌に、スタッドレスの新品タイヤ、3年使用したタイヤ、3年経過しているものの
未使用のタイヤの3種類で、凍結路を時速40km走行からフルブレーキをかけた時の
制動距離の実験結果が載っていたそうです。
●新品タイヤ・・・・・・・・・・・・45m
●3年タイヤ・・・・・・・・・・・・・55m
●3年経過未使用タイヤ・・・49m

タイヤの使用状況や保管状況にもよると思いますが、
悲しいかな年々タイヤとしての性能は落ちてくるんですね。

それから、私も意外と思いましたが、スタッドレスは雨に弱いそうです。
スタッドレスの細かいサイプやパターンは水を弾くのとは逆の作用をしてしまうそうです。
スタッドレスは、低温でも硬くならないように製造しているので、濡れた路面では 摩擦係数が下がってしまうとのこと。
ですから、ブレーキを踏んでもノーマルタイヤのようには止まらないとうことですね。 
適正な車間距離をとって、早めのブレーキを心がけます。
 
CIMG3620.jpg 

話は変わりますが、タイヤの製造年月ってご存じですか?
勿論ご存じの方も多数いらっしゃると思いますが、ここでお復習いをさせて頂きます。

CIMG3616.jpg 
タイヤの側面には1本1本アルファベットと4桁の数字が刻印されています。
数字の前にあるアルファベットはメーカーや製造工場を表し、西暦2000年以降は4桁の数字で製造年週を表しているそうです。
この写真の4桁の数字は、1511ですね。
上2桁の数字15は週を、この場合は15週目です。
下2桁の数字11は年を、この場合は2011年です。
つまりこのタイヤは、2011年の15週目、1ヶ月は4週と計算するそうですので、
4月下旬頃に製造されたということです。 ご参考までに・・・。

さて、週間天気予報では、18日(日)と20日(火)にマークが出ていましたね。
それまでに今度は自家用車のタイヤ交換をしようと思います。

お互いに無事故で冬を乗り切りましょう。  それでは・・・。  (佐藤直樹)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/957-c8f49e64

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1293)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん