スタッフブログ

◇広域処理を実施、または、本格受入を表明された地方自治体は、1都1府14県62カ所に増えてました!

東日本大震災で発生した大量のがれきは、被災地だけでは処理しきれませんので、全国の廃棄物処理施設で処理していただくことをお願いしておりますが、2012年11月末現在で、広域処理を実施、または、本格受入を表明された地方自治体は、1都1府14県62カ所に増えてました。

 

処理施設の数が増えた分だけ処理も進んでおり、岩手・宮城・福島3県の災害廃棄物,802万㌧のうち、605万㌧(約34㌫)の処理が完了したとのことでした。

 

8月末の時点では442万㌧(25㌫)、9月末の時点では494万㌧(約27㌫)、10月末の時点では538万㌧(約30㌫)でしたので、少しずつですが処理が進んでおります。

 

このほかにもうれしいニュースが…。

 

昨年の12月15日、気仙沼市にがれきの仮設焼却炉2基が完成し、本格稼働したとのこと。

 

このがれき焼却炉が24時間体制で稼働すれば、1日当たり計400㌧のがれきを処理できるそうです。

 

宮城県では、仮設焼却炉を29基建設する計画があり、27基が完成し、残すところ2基だけとのこと。

 

また、石川県金沢市でも昨年の12月25日から、災害廃棄物の漁具・漁網の本格受入を開始したとのこと。

 

復興の妨げになっている大量のがれき。

 

平成26年3月末までには、すべての処理を終える計画だそうですので、一日も早く処理が終えるよう、願っております。 (泉 光二)

 

 

 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/989-7bb8435e

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1278)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん