スタッフブログ

講演会「命の重さを抱きしめて」

1月26日(土)午後2時より秋田県大仙市協和の市民センター和ピアに於いて、東日本大震災を教訓とした防災意識向上を目的とする講演会「命の重さを抱きしめて」が開催されます。

大仙市の広報お知らせ版1月号に講演会のご案内が掲載されていましたので、ご覧下さい。
大仙市広報お知らせ版→拡大拡大

この中で基調講演をされる講師の大槌保育園の八木澤弓美子園長先生は、私達が昨年9月に被災三県巡礼研修旅行で岩手県宮古市を訪れた際に、大槌保育園さんの被災体験をお話し下さった方なんです。

昨年の9月5日(水)、場所は宮古市の浄土ヶ浜パークホテルさんでした。
講演会場
 
当日は強い雨が降るあいにくの天気だったのですが、八木澤園長先生は雨の中車を走らせて会場に駆け付けて下さり、我々だけのために約1時間、震災発生から津波到達時の様子、幼い園児さん達を連れての避難、そして現在に至るまでの大槌保育園さんの状況についてお話し下さいました。

ご講演①←八木澤先生です。


八木澤先生が演壇に立ち、当時の状況についてお話し下さるのですが…。
ご講演④ 

被災当時の悲惨な状況など、お話し下さる内容は私達の想像をはるかに超えるもので、聴きながらこぼれる涙を禁じ得ませんでした。
しかしながら、幼い子供達と正面から向き合い、保育園の再建を目指して日々努力される園長先生の強い意志に感銘を受けたことが昨日のことのように思い出されます。

その八木澤先生が私達大仙市民のために、基調講演をして下さるそうです。正に九死に一生を得たという貴重な体験談は必ずや防災意識の向上に繋がると思いますし、未曾有の災害にめげずに再建を目指して頑張る八木澤先生の姿勢にも心を揺り動かされることは間違いありません。講演会は入場無料です。一人でも多くの方に八木澤園長先生のお話を聞いて頂きたいものです。

ちなみにですが、私達の会社でも「もう一度お会いしたい」「もう一度会って八木澤先生のパワーをもらいたい」という人も数多くいますので、私達も当日会場に向かいたいと思います。

このような機会は滅多にありません。どうぞご家族・ご友人の皆さんをお誘い頂いて大仙市協和市民センター和ピアにお越し下さい。


講演会「命の重さを抱きしめて」
日時:1月26日(土)午後2時~
会場:
大仙市協和市民センター和ピア←クリックで協和市民センター和ピア施設案内へ
和ピア 
和ピア大ホール 
それでは当日会場で(山本智巳)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/993-fdcf95b9

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1293)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん